アキバとデジカメを愛する皆様こんばんは。第21回目かな。

これは、デジカメで撮った画像をスマホに直接送れるSDカードです。Eye-Fiみたいなもんです。大体同じです。
SDカードにWIFIホットスポットが内蔵されていて、スマホから接続できます。

似たようなのがいくつか出てますが、これは台湾のトランセンド製でEye-Fiよりちょっと容量が大きくてちょと安いです。
アキバオーでは売り切れてましたが、ヨドバシでは普通に売ってました。
DSCF0452

使い方は専用アプリをapp-storeかGoogle-playでダウンロードします。カメラに電源入っているとホットスポットになるのでそこにスマホのWIFIを繋いで、専用アプリで画像を吸い出します。iOSならカメラロールに出せます。

僕は一度iPadに画像を吸い出して選別に使ってます。デジカメはfujifilmのX20使ってるんですが、カラーシミュレーションブラケッティングとかそういうのやってると画像が大量になってカメラの液晶で選ぶの大変なので、一度iPadで見ていらないのを捨てます。そのあと、DroopboxのカメラアップロードをonにしてネットにUPし、PCで使うという感じですね。

最初からPCにSDカードを刺せばいいじゃんって話もありますが、出先で選別しといたほうがあとが楽なので。

ちなみにEye-Fi と違うところは、インターネットモードがあって、直接facebookにアップとかできるっぽいです。といてもスマホがいるんだけど。あんまり使わない機能ですね。

欠点としては、アプリの操作性がちょっと微妙。起動したらWIFIを自動で切り替えてくれればいいのに。ダウンロードも自動一括でやってほしい。通信速度がもっと早いといいんだけど。とかそのぐらい。

出先にPC持っていかなくて済むのはいいかもしれません。デジカメの電池はちょっと食うけどね。

Eye-Fi mobiの記事はこちら