第96回です。

個人的に非常用の防災用品集めてるんですが、カセットコンロのガスばかりだと冗長性がないので、別系統の燃料調理器ということでアルコールストーブを買いました。


IMG_5682
250ccの水が5分で沸騰

こちら、amazonで1000円ちょっとだったんですが、ちゃんと使えました。
「アルコールストーブ」で検索すると自作する人もいっぱいいて、自作の場合空き缶で作るのが一般的なようです。まあでもamazonで1000円だしめんどくさい人は買えばいいのではないでしょうか。

このアルコールストーブですが、いわゆる理科の実験のアルコールランプみたいに直接芯から点火するのではなく、気化室で気化したアルコールの蒸気に点火するので、ガスコンロみたいな感じに炎が出ていい感じです。

今回買ったセット、五徳ついて1180円でしたが、amazonには似たようなものが山ほどあるのでたぶん中国に山ほどあるんでしょう。

IMG_5684
五徳付きのセット。サイズ感はお一人様鍋ぐらい。軽量コンパクト。

使ってみた感じですが、燃料に無水エタノールを使った結果では250ccの水が5分で沸騰しました。
燃料用アルコール(メタノール含有のもの)であればメタノールの1/4ぐらいの値段なので普段使うなら燃料用アルコールがいいと思います。
軽いのでお花見なんかで使うのもいいかもしれません。

なお、アルコールは液体燃料なのでこぼして引火すると大変なことになりますから取扱には注意してください。子供がいるところではやめたほうがいいですよ。