デジ家電オススメ隊 | 家電と通販を愛する評価とレポのブログ

家電いいよね!通販いいよね!ポイントって燃えるよね!
評判の家電、気になる家電、その他変なものやお得かもしれないものを買ってみてレビューするサイトです。

デジタル関係

高視野角4:3画面9.7型液晶の激安デジタルフォトフレーム KEIAN KD97J-B

第93回です。更新空いたけど。

デジタルフォトフレームを買おうと思ったんですが、SONYとかFUJIとかのは安いのは7型液晶だったり視野角狭かったり横長液晶だったりで、10型ぐらいのは高いなーと思ってamazonみていたら、台湾メーカーので安いのがありました。KEIANのKD97J-Bです(amazonで8624円だった)

写真 2016-05-29 14 57 02
デジタルフォトフレームKEIANのKD97J-B

これ、いい点としては
・10型(9.7だけど)
・4:3画面なのでデジカメにちょうどいいし縦写真を入れてもそこまで変じゃない(ワイド画面の機種だと縦写真を入れると黒い部分が大きくて画像が小さくなる)
・IPS液晶なので視野角が広い(前に使ってたFUJIのは縦置きにして横から見ると視野角が狭かった)
・安い!(amazonで8000円台)
・ACアダプタが240Vまで対応

ということでぽちっと買ってみました。


写真 2016-05-29 14 56 39
IPS液晶だから視野角も広い

でまあ、SDカードに画像入れて差し込んでみたわけですが、液晶はきれいです。画素もXGAあるし、IPSだから視野角広いしね。

とはいっても問題点も発覚。初期設定で縦長画像が横伸びして表示されるのは設定で直せるからまあいいとして、そもそも縦画像が横に表示(つまり90度回転されて表示)されることがあります。全画像が縦ならそもそも縦置きすればいいんだけどそういうこともないしね。

縦画像の場合、もともとJPEGファイル自体が縦な場合と、ファイルそのものは横長に記録されていて、EXIF情報(カメラが付加する画像情報)に回転情報が入ってる場合の二種類があり、このフォトスタンドはEXIF情報をみていないようなので後者の場合だと横に表示されるようです。困った。さすがに日本メーカーのではそういうことなかったんですけどねえ・・でも安いしねえこれ。

ということでしょうがないので元々の画像のほうを加工して入れることにしました。Windowsの画像Viewerでも回転して保存できますけど何百枚もやるとらちがあかないのでIrfanviewという画像処理アプリを使って一括処理。

Irfanviewの「オプション-基本設定-JPEG/PCD/GIF-可能であればEXIF情報に合わせて画像を回転」にチェックが入った状態で、「ファイル-形式・名前の一括変換」で変換。なお、画像形式の一括変換の「設定」中の「元画像のEXIF情報を保存」のチェックを外しておきます。液晶が1024×768ピクセルですからあまり大きな画像を入れても意味ないので、変換するときに一緒に詳細設定で画像も適当にリサイズの設定をしておきましょう。ファイルサイズも小さくなり容量が小さくて余っているSDカードの再利用になります。

以上で手間はかかりましたが、安上がりにきれいな画像のデジタルフォトフレームを使うことができました。

←amazonの評価を見てみる
 

スマホ時代に敢えてノキア!NOKIA 301をamazonで買ってみる

第90回です。こんばんは。

amazonでグローバルケータイを買いました。NOKIA301です。
 
 写真 2015-01-26 22 03 03

スマホかガラケーかというとガラケーですが、NOKIAのワールドワイド端末なので日本仕様はなし。だから正確にはガラパゴスじゃないですね。由緒正しい世界標準ケータイです。i-modeとかそういうのないし、日本語入力すらできません。通話だけです。パケット代払えばちょこっとしたWEBぐらいできるみたいですが、そんならスマホを使えばいいので通話だけ。まあSMSもできるけどね。

元々の価格は70ユーロでしたが、日本ではNOKIAが発売していなかったので輸入品が2万円程度で売られています。今回はamazonで15000円程度で売られていたのを見て速攻購入!価格は時価で変動しますから安い時に買いましょう。

起動音はNOKIA音「ちゃちゃちゃんちゃんちゃん」です。電源スイッチが頭の上じゃないのがちょっと寂しい。でもやっぱりノキアいいね!ノキアはスマホじゃなくて普通のケータイでないとね。なくなちゃってほんと残念。

この301、対応している電波はGSMと3G(WCDMA)だけです。LTEとかないし。DoCoMoかSoftBankの電波しか使えませんね。もちろんSIMフリーです(昔からある大きいSIM)

 というか本当は105がよかったんですが、105は3Gがないので日本では動作しないので301にしました。といっても日本で発売されていないので技適とかない(と思う)から、日本でDoCoMoのSIMとか挿すと法的に駄目な感じするので、香港のCSLのSIMを挿してみました。ローミングで使うぶんには合法です。最近は世界中どこでもSIM売ってるので現地で買って挿すと使えます。

 この端末、買って充電してすぐは電池が一日しか持たなくて「ハズレの電池かな?」と思ったんですが、3回ぐらい充電したら減らなくなりました。なんでだろう。あと初期設定が中国語だったので英語にするのが大変でした。amazonはそういうのも普通にぶっこんでくる感じがなかなかです。

ASUS ChromeBox(日本正規品)を購入! CHROMEBOX-M130U

第89回です。こんにちは。

リビングのTV用PCを探してたのですが、ちょうど新しいのが出たので買ってみました。
ASUSのChromeboxです。Chromeboxというのは、ChromeOS(Linuxの一種)がインストールされたOSです。
アプリはgoogle Chromeブラウザしか使えませんが、TV用PCならそれで十分かなと。安いし。
(前にTVにつないで使っていたAndroid stick MK809IIIは720P出力なので解像度がちょっと低いので・・) 

写真 2014-12-13 15 38 33
新発売のCHROMEBOX-M130U。本体はCDケースより小さい


買ったのはビックカメラの通販です。Amazonでもありますが、ビックカメラのほうがポイント分お得でした。ヨドバシでも同じ値段ですが、ビックならJALモール経由でさらにマイルもとれるしね。
なおAmazonに 並行輸入版のM004-Uもありますが、そっちはメモリが2GBでマウスとキーボードは付いていません。

キーボードは質感良く小さくていい感じです。マウスはちょっとチャチかな。

TVにはHDMIで接続します。マウスとキーボードは無線アダプタがついています。あとはACアダプタを繋げばOK。もちろん無線LANで使えますが、有線LANコネクタもあるのがいい感じです。

写真 2014-12-13 15 33 46
付属品一式。VESA穴の設置金具付き

TVに繋いで電源入れて、LANケーブル繋いで電源入れ、googleのアカウントを入れれば即使えます。
スマホより簡単かも。

デフォルトだとホイールのスクロール量が少なかったので、ChromeOS拡張機能の「Chromium Wheel Smooth Scroller」を入れてみました。スクロール量も滑らかさも慣性も調整できます。

写真 2014-12-14 15 44 39
TV下に設置したところ。アプリメニューを開いてみた
 
使い勝手に関しては、普通のPCでChromeブラウザ使っているのと変わりません。ブラウザしか使えないですけどね。まあ、Gmail使えばメールも見れるし問題無いですね。
 ローカルドライブの容量は少ないのでファイルを置きたい人は外付けUSB3.0ドライブをつければいいかと思います。あるいはgoogle driveとか。SDカードスロットもあります。
そのままだとNASは使えませんが、NASのほうでwebアクセス設定できるようならブラウザから使えますね。

Youtubeなんかも普通に見れるし、huluも見れるみたいだからお茶の間PCとしては十分です。
普段つけっぱなしでほっといていつでも使えるのが便利です。 

ライト付きモバイルバッテリーML-WPMB5200BK(WOPOWER)が安かったので買ってみた

第83回です。

ここんところ出張などでスマホの電池が足りなくなることがあって、モバイルバッテリーを買おうと思ってたのですが、ビックカメラでなんとなくよさげなのがあったので購入。安かったし。

 DSCF1240

お値段は1980円+10%ポイント。5200mAhとしては安くていいんじゃないかと思います。

スマホに付けてみました。ドコモのSH-02Eです。

DSCF1243

139gなので小さくて軽いです。ラバーでコートされてるので丈夫そう。
こういうのはわりと落っことすので丈夫なのは大事です。
電池残量はLED4個のインジケーターで見ることができます。

また、この機種はオマケ機能として懐中電灯にもなります。
電源スイッチ2度押しでライトが点灯します。

でも、暗いんですよ・・

写真 2014-02-12 2 25 28


手元を見るぐらいには使えますが、非常用の懐中電灯としては使えないですね。
ここが残念なところ。

まあでもスマホにもライトついてるからいいか・・ 充電すればいいし。

携帯の通話代が半額に!楽天でんわ使ってみた

第77回です。こんばんは。

楽天から「楽天でんわ」が発表されました。
IP電話かなと思ったら、そうではなく回線交換の普通の電話です。
頭に特定の電話番号をつけるとそっちの回線を使って安くなる系のやつですね。 

なんと通話代が半額(30秒10.5円)ということです。
ちなみに回線はフュージョン・コミュニケーションズだそうです。
月額など無料ということなのでとりあえず登録

専用アプリが用意されていたのでandroid用のをインストールしてみました。 
で、このアプリなんですが・・・
Screenshot_2013-12-08-18-38-37

まず、起動画面がじゃまです。電話したいんだからいちいち起動画面を出さないでほしいよ。


使い方ですが、電話帳するには普通の電話帳のデータをそのまま使えるんですが・・・

アプリが遅い・・・もっさりしすぎ。いまどきどうしたらこうなるんだ?

Screenshot_2013-12-08-18-38-31

ということで、うまくやれば天下を取れるかもしれない楽天でんわでしたが、あまりのユーザーを無視した使い勝手の酷さが駄目な感じ満点。いつもの楽天な感じです。立派なkoboですね。ありがとうございました。
 

デジカメからスマホにダイレクト転送!Eye-Fi mobiを購入

第75回ですよ。

各社から出ているWifi転送SDカードの元祖であるEye-Fiを買いました。スマホ転送タイプのEye-Fi mobiというタイプです。容量は8GB。

DSCF0883

あれ、こないだTransendのWifi-SD買ってなかった?と思われるかもしれませんが、あれはなんか知らないけどWifiが認識しなくなっちゃったんですよ。こうなると単なる電池を食うSDカードなので。

このWifi-SDとEye-Fiの違いですが、Eye-Fiのほうがアプリが使いやすいです。Wifi-SDはどの写真を転送するか選ばないといけなかったので。逆に言うと、Eye-Fiは転送する写真を選べません。

でね、使ってみたんですが、Android(SH-02E)からですが、結構Wifiの接続に失敗してリトライしまくります。うまく行くときもあるんですがねぇ。サポートに聞いても「メーカーに聞いてください」だし、お前らはメーカーじゃないのかよ!って感じ。まあ時間かければそのうち転送されるんですがちょっと微妙。



 

モスアイパネルのAQUOSが安くなったので買うよ! シャープ・アクオス LC-60XL9

第74回です。こんにちは。

シャープのAQUOSの型番XL番台が「モスアイパネル」という明るいところでの映り込みが極度にない液晶なんですが、これ前から店頭で見るたびに欲しかったんですが高かったので躊躇してたんですね。

XL9シリーズは2012年の11月発売なんですが、今度XL10が発表になりXL9が暴落中です。とりあえずこのへんが底値かということで家電量販店とかチェック!ビックのネットで60型のLC-60XL9が29万8000円だったのがビックの店頭で25万円(+10%ポイント)。そろそろ買ってもいいかなーと思って楽天で検索したら税込み20万切ってたので買っちゃいました!

DSCF0990
基本TVというよりソファーでネット用

新しいXL10は擬似4K的なのがついてますが、まあそれはそのうちちゃんとした4K買うということで。
今はソースも2Kだからね。XL10の4K入力は30fpsだから微妙だし。値段もXL9はXL10の半額だし。

写真の手前にあるのは、無印良品のハイバックリクライニングソファ・2シーター(以前の記事参照)です。オットマン付きでだらだら2chみるのにいい感じ。

このLX-60XL9ですが、USBでHDDもつなげるのでとりあえず1Tつないどきました。キーワード入れとくと適当に自動録画もしてくれます。mpeg2流し込みじゃなくて圧縮できるのでいっぱい録画できます。見ないけど。

マニュアルには書いてはないですがHDD用と別のUSB端子にUSBマウスやUSBキーボードをつなぐと一応TVの内蔵ブラウザで使うことができます。ただし日本語の入力できないのであんまり意味ないかも。ブラウザ使うならMK809IIIみたいなアンドロイドスティックのほうが便利ですね。今はHDMIにアンドロイドスティックのMK809III(以前の記事参照)をつないでます。

ちなみに気になる画質ですが、さすがにモスアイパネルなので映り込みがなくリビングでも黒がはっきり出ます。
クアトロン(黄色画素あり4色液晶)なので明るいし。絵作りは自然系な感じ。リビング向けにいいTVだと思いますよ。

なお、サウンドも結構くっきりしてていいです。廉価機種だとスピーカーが良くないことが多いんですがXL9は型落ちになるけどハイエンドだからね。外部スピーカー付けなくてもいい感じです。
 

バッファロー・ハイパワールーターWHR-300HP + 高指向性外部アンテナ WLE-2DA で遠距離通信の実験!

第70回です。こんにちは。

うちはB-fletsでひかり電話なんですが、ひかり電話ってSIPプロトコルのIP電話だからビジネス用のIP電話子機とかスマホのIP電話アプリを入れると子機間の内線通話ができます。

まあうちは内線電話が必要なほど広くないんですが、近所(同じマンションの建物)に家族が住んでいるのでWifiで繋げたら内線電話できるじゃん!しかも回線代浮くじゃん!と思ったわけですね。

 平面距離は10mぐらいなんですが、垂直距離が20mほど離れています(5階分)
普通のWifiじゃ到底届きません。

ということで、とりあえず外部アンテナが使えるアクセスポイントを探して、BuffaloのWHR-300HPを購入。高指向性外部アンテナのWLE-2DAも一緒に購入。

DSCF0736
ルーター二台をアクセスポイントモードと中継モードで対向使用。真ん中がアンテナWLE-2DA

 WHR-300HPには11n中継機能があるので、中継モードにすれば電源を入れておいておくだけでWifiが中継されます。これならひかり電話も使えるはず。

実験開始!アンテナはエアコンダクトから引っ張りだして部屋の外においてみます。見通しなら公称300m電波が届くそうなので届くんじゃないかと期待。
もっとも現実的には見通しではない(階が違うしね。上下だし)ので届かないような気もしますが・・やってみないとわかんないですよね。

DSCF0942
エアコンダクトにとりつけるための台座を作成してWLE-2DAを固定

で、やってみたんですが・・・・残念ながらアンテナの対向側では部屋の外でも電波のかけらも取れませんでした。弱くても電波があれば対向側にも外部アンテナつけたんですが・・・コンクリの電波遮蔽能力は強いようです。他の家もWifi使いまくってるから弱いと負けちゃって届かないんですよね。残念。

 結局、このWHR-300HPは一台はアクセスポイントとして(こんな感じ)、もう一台は中継モードで別の部屋においてwifi電波の強化に使ってます。アンテナ余っちゃったよ。

ついでだからNASも買っちゃうよ!バッファロー・ネットワークハードディスクLS-X1.0TL

第69回ですこんばんは。

PCの外付けHDDが壊れてついでにPCも壊れたんですが、HDDはバラして吸い出せたのでファイル置き場として新しいHDDを買うことに。ついでなのでこないだ買ったアンドロイドスティックMK809III(こないだの記事へ)からも見れるようにUSBじゃなくてNAS(ネットワークハードディスク)にしました。
容量は1T程度でいいのでとりあえず安いのをビックカメラで探し、9980円(10%ポイント付き)で、 バッファローのLS-X1.0TLを購入。もう生産終了品だから安いですね。

DSCF0878

  買ってきて、ルーターに繋いで電源入れて終了。簡単ですね。付属のCDからアプリを入れると自動バックアップの設定とかもできます。

MK809IIIからも一発で見れたのでファイル転送も問題なし。REGZA(TVね)からも認識できたので、録画済みの番組をこっちに移動して、REGZAのUSBドライブを外しました(うるさいので・・)。ちなみに外付けHDDがうるさい場合はダイソーで売ってる「耐震用マット」という粘着性のゲルを下に敷くと静かになります。NASはつけっぱなしで使うから敷いといたほうがいいですね。地震でも倒れなくなるし。

NASって電源切らないってのがなんかエコっぽくなくてちょっとなんですが、家中のデバイスからアクセスできるのは魅力です。いまどきのNASはDLNAサーバーとかひと通りついてますし、インターネット越しに家の外からアクセスできる機能もついてるから便利といえば便利。まあでも最近はdropboxあるから家の外だとそういうの使いますけどね。

 
DSCF0880
家のサーバー棚において使用中(真ん中の黒い物体)。右はWifiルーターWHR-300HP

ちなみにこのLS-X1.0TL、ケースがメッシュなのでエアフローはいいですが埃っぽいところだとよくないかも。でもNAS用HDDにあるような省電力機構(回転数落とすとかね)もないので、密閉すると熱くなりそう。安いからべつにいいんですが、次に買うのはSSDかなー。
 

AndroidをUSBで有線LAN接続して爆速インターネット PLANEX UE-100TX-G3

第68回です。こんばんは。

前回のアンドロイドスティックMK809IIIが、無線LANの感度があんまり良くないようなので、せっかくなので有線接続でLANに繋いでみました。どうせTVにつなぎっぱなしだしね。

USBポートはあるからUSB接続タイプのLANアダプタを検索。amazonみてたら中国製の怪しいのもいろいろありましたが「認識しない」系の怪談が多いので、ここは安全に日本の会社ということでPLANEXのUE-100TX-G3を購入。それでも1000円しないけど。

DSCF0901
USBをLANコネクタにする。ただそれだけのアダプタ

MK809IIIにはUSBポートが3個ありますが、そのうち一箇所ではこれは動作しません(そこにはACアダプタを繋ぎましょう)

繋いだらLANケーブルをルーターに接続。設定でEthernetをオンにすると普通にネットに繋がります。

それではさっそくスピードテストですよ。

Screenshot_2013-10-09-21-04-21
アンドロイドでも夢の爆速ネット環境が!

つぶれて ちょっとみにくいですが40Mbps以上でてます(回線はB-flets。ちなみにPCからだと78Mbps出ます)
とりあえずこれがボトルネックになることはなさそうなのでNASも快適に使えそう。

これで2chも快適ですね! 

追記:kindleアプリはなぜかwifiでないと繋がりません。なんなんでしょうね。 

 ― デジ家電オススメ隊:新着記事へ





最新記事(画像付)
@digikaden
このブログについて
このブログの著作権は「デジ家電オススメ隊」が所有しています。
リンクはTOPも記事もフリーです(画像への直リンクはやめてください)
相互リンク希望や記事へのご感想などは、twitterアカウント @digikaden までメンションをお願いします。


よかったらフォローをお願いします!

  • ライブドアブログ