デジ家電オススメ隊 | 家電と通販を愛する評価とレポのブログ

家電いいよね!通販いいよね!ポイントって燃えるよね!
評判の家電、気になる家電、その他変なものやお得かもしれないものを買ってみてレビューするサイトです。

マネー

NISAなんてやるまえに401Kでしょ!確定拠出型年金で節税MAX

第55回。

来年から始まるNISAで銀行や証券会社がいろいろキャンペーンやってますよね。

でも、NISAなんて儲からないと節税にならないんだからそんなもんわかんないじゃないですか。
下手したら毎年100万円の漬物ができるだけなんだから。
まずは確実な節税からでしょう。

サラリーマンであれば最強の節税は確定拠出型年金(通称:日本型401K)ですよ。

DSCF0729サラリーマン最強の節税

個人型の場合月額上限23000円まで拠出できます。なので年間27万6千円の拠出が可能。
これは「全額所得控除」されます。つまり、税金の計算の時に、この分を差し引いてから計算されます。
所得税率が2割の人であれば地方税と合わせて3割超えますから、拠出額が27.6万円であれば年間8.28万円が節税となります。すごくね?

もっとも、60歳過ぎないと受け取れないのであんまり若いうちから入るのも微妙ですが、45歳過ぎているようであればこれはお得でしょう。たとえば45歳から15年間27.6万円を拠出したとして、15年で掛け金414万円で124万円節税。金利として考えても十分です。 変な保険とか入るよりなんぼかましです。年収が1000万超えるような人ならもっとお得ですね。

さらに、運用益も非課税です。もっとも増えるか減るかは何とも言えませんが。心配な人は全額を定期預金で運用することもできます。運用方法は自分の好きにできますので、定期預金半分とバランス型投信半分とかでも可能。受け取る時は60から65歳の間に年金としてバラして受け取れば税金もほとんどゼロでしょう。

口座維持手数料はちょっとかかりますが、SBI証券であれば50万円以上の残高があれば手数料がなくなりますので、2年積み立てればそれ以降無料になるのでまあいいかと。

こんな最強の確定拠出型年金ですが、勤めている会社に「企業型」があればさらにおいしさ倍増。
でも、勤めている会社に厚生年金基金がある場合は入れません。大企業だと厚生年金基金があること多いですからその場合はダメですね。

とはいえ、各社の年金基金が大変なことになってるこのご時世、年金基金が解散しているケースも多いですから調べてみるといいかと思います。会社の人事に聞いてみましょう。


マイル収集をターボ化する!amazonやビックカメラでJALマイルを追加取得!JMBモール

第49回です。

集めてますよね、JALのマイル(参考:過去の記事:航空系最強クレジットカード決定戦

マイルのつかない金は使わない!そんなマイレージマイライフなJALマイル会員なら見逃せないのが「JMBモール」です。通販サイトの利用時にノーコストでJALマイルを追加取得できます。

jmbmall
JALマイルが追加でたまるJMBモール

URL:http://partner.jal.co.jp/site/jmbmall/
(ブックマークしておこう!)

使い方は簡単。一度このJMBモールを経由してから提携ショッピングサイトで買い物しましょう。すると買い物200円につき1マイルのJALマイルがもらえます。ショッピングサイトのポイント(ビックカメラのポイントとか)は普通に付きますし、もちろんクレジットカードのマイル(ポイント)もあるからマイルのターボチャージャー化と言えるんじゃないでしょうか。 

たとえば10万円の買い物で、普通ならJALカード(ショッピングプレミアム)で1000マイルのところが1500マイルになります。これならSAISON UAカードに匹敵するパフォーマンスですよ。

このJMBモール提携サイトですが、BIC CAMERA無印良品などおなじみのサイトがありますのでとりあえず目を通しておくといいと思います。僕なんか一度使い忘れて注文キャンセルしてJMBモール経由で買い直したぐらい。もらえるものはもらうのがマイラーの生き方です。

そして今度、提携サイトにamazon.co.jpが加わりました。これでアマゾンで買うごとにJALマイルもGETですのよ!

ということで、JALマイルの会員じゃない人はとりあえず会員になっておきましょう。タダだし。
 

りそな銀行がまたぬるい外貨預金キャンペーン中。今回もしゃぶりつくせるのか?

第44回です。

以前の記事で紹介したりそな銀行の「ぬるい外貨預金キャンペーン」ですが、6月からまた始まっています。

risona 概要はほぼ前と同じなので、以前の記事(第三回:りそな銀行の外貨預金キャンペーンをしゃぶりつくす)を読んでください。

 リンク踏むのめんどくさい人のために説明すると、外貨預金の高金利キャンペーンとFXでのショートを組み合わせてリスクなしで鞘どりするという話です。ついでに楽天ポイントももらえます。


 難点としては、種銭に600万円ぐらい必要なところと、手間の割に抜けるのが一か月使って2万円弱というところなんですけど、そういうのが好き&昼間に銀行に行く暇のある人はいいんじゃないでしょうか。
(600万円使って2万円の稼ぎじゃ合わないって?まあそうかもしれませんね)


以前の記事ではドルから円に戻すのに1ドル当たり50銭かかると書きましたが、現在りそな銀行ではネットバンキングなら25銭のキャンペーンをやっているので、これが恒常的になれば5万ドル×0.25円=12500円取り分が増えるんですけどどうでしょうね(外貨定期を一度外貨普通預金に入れてから決済する)

あるいは、5万ドルを一度住信SBI銀行にドル建てで送金すれば、住信SBI銀行はドル円の手数料が1ドル当たり9銭なので送金手数料引いても割に合うかも(5万ドル未満だと着金で手数料あり)

ちなみに、りそなの外貨両替はリアルタイムレートでなく仲値方式なので今みたいに為替が動くときはノーリスクで抜けます。今だと、ネットバンキングで米ドルに両替5銭、米ドルから両替25銭のキャンペーン中なので、仲値から30銭以上上がった時(15時までね)に外貨普通預金に両替して同時にFXで同額ショートし、翌日以降の仲値からレートが下がった時に預金とFXを両方決済すれば為替リスクなしに差額を抜けます。暇な人はぜひどうぞ。

あ、そういえば前「ノーリスク」と書きましたが、実は「今年から外貨預金とFXの損益は通算できない」ので、どっちかで20万円以上の為替利益が出ちゃうと確定申告しないといけないのでメンドクサイことになるし、いきなり税金が発生するので全然ノーリスクじゃないですね・・・でも海外FX業者であれば申告分離課税の対象じゃない(という噂)っぽいので雑所得として損益通算できると思います。海外のFX業者がノーリスクかどうかはまた意見があるとは思いますが・・
 

 

Bフレッツのポイントも残さず使ってますか?楽天ポイントにできるよFLET'S光メンバーズクラブ

第42回ですよ。

みなさん回線なに使ってます?最近は家でもWiMAXとかそういう人もいますけど、ネットがないと生きていけない私たちとしてはやっぱり安定の光回線ですよね?

うちも昔はYahoo-BBだったんですけどね。

ある時、実家の洗濯機を買いにヨドバシに行ったら、「洗濯機とBフレッツを一緒に契約すると3万円引き」と書いてあって、店員さんに「洗濯機の設置場所とBフレッツを引く場所は別でもいいんですか?」と聞いたら「大丈夫ですよ」と言われました。考えたら当たり前で洗濯機にLANコネクターないからね。

それ以来Bフレッツなわけですが、ある日NTT東から「Bフレッツにねん割」のお知らせメールが届いて、それでそういえば回線入れた時にFLET'S光メンバーズクラブとかいうのに登録したのを思い出したんですよ(登録してたからメールが来たんだよね。普段は自動ゴミ箱なので気が付かなかった)
flets
これがフレッツ光メンバーズクラブ

で、にねん割のWEBをよく見てたら「ポイントが云々」書いてあって、そういえばポイントなんてあったっけ?と超久々にログインしてみたらポイントが溜まってたわけですね。しかも期限切れまであと10日みたいな。フレッツ光メンバーズクラブのポイントは楽天ポイントに移せるので、急いで移して、こうやってこのブログの家電を買う資金となっているわけですが、たぶん今までも消えちゃったポイントあるんだろうなー。もったいないなー。

ということで、Bフレッツ使ってるみなさん、メンバーズクラブの登録とポイントの使用を忘れずに。にねん割だとさらにポイントが増えてお得だよ。

家電好きならいっそビックカメラを買ってしまおう!超高利回り株式優待!

第38回。家電を愛するみなさんこんばんは。

家電好きならいっそビックカメラを買ってしまえ!ということで、ビックカメラの株を買いました。
2013年5月現在で一株4万数千円です。

株主優待で、ビックカメラのお買物券がもらえます。
DSCF0670


1株の場合、2月末権利で2000円(5月に来ます)。
8月末権利で1000円 +長期保有ボーナス(1000円か2000円)の合計最大3000円(11月配布)

配当も年間1000円ついたから、合計で年間6000円ですね。
利回りとしては10%を超えますからまずまずかと思います。

株なので値下がりしたり優待や配当なくなったりするリスクもありますが、7,8年持てば回収だからリスクは低めだと思いますよ。 

一つ残念なのは株主優待の買い物にはポイントがつかない点ですかね・・ 

餃子にカレー、牛肉が乱れ飛ぶ最新為替FX食料事情

第33回はマネーのような食べ物のような。

アベノミクスとか黒田バズーカとか半年で2割も円安になった今日この頃。株は空売りしてる人は少ないしそれなりのヘッジしてる(よね?)からあれですが、外国為替関係は大変なことになっている方もいらっしゃると思いますがいかがお過ごしでしょうか。
 
この食うか食われるかのマネーの世界になぜか食料を配給する二つの会社があります。一つはヒロセ通商、もう一つはJFX。この二社は実はグループ会社なので、このグループは為替の世界における食料供給を独占しているわけです。

意味わかんないですよね。僕もわかんなかったですよ。 これが両社のHPです。

hirose

jfx

どう見ても親子丼とカレーですね。為替とは何の関係もないですね。

これは炎上マーケティングの一種なんだろうと思ってたんですが、ある日とあるサイトのインタビューを見つけました。いわく・・

ただただ顧客に、美味しい!と喜ばれたいがために挑戦を続けてきた」とか・・
自ら設計した冷蔵庫と倉庫を借りている」とか・・こいつら本気ですね。

とりあえずネタ記事にするために両社の口座を作って50万通貨取引してみました。一瞬踏まれて含み損になりましたが何とかプラスで終了。危うく15000円の餃子になるところだったよ。ブログ書くのも大変だよ。
そして到着する餃子と牛肉。どーん。

DSCF0469餃子豚まんセット

DSCF0453牛肉300g

本当に来るんですね。ありがとうございました。おいしくいただきました。

これ、取引量に応じてやってくるので、2chの世界には専用の冷凍庫を用意する人とかいるみたいでそれはそれでそういうものなのかという気もします。30万円の餃子にならないといいですね。

[保存版]手数料ゼロで外貨両替と海外送金!手数料をとにかく安く!

第28回です。今回は海外送金です。これ読めばあなたも送金マニア。

普通の人はあんまり海外に送金しないですけど、最近はDoCoMoなんかも参入してますね。 需要はあるんでしょうね。家族が留学とか単身赴任とかなんとか。そういうケースも増えてくると思います。ということで、海外送金について特集。通貨は米ドルを前提としています。

ポイントとしては、MUFGやSMBCなど普通の銀行で海外送金すると、手数料3500円+為替手数料1円/1ドルかかります。1000ドルなら4500円、5000ドルなら8500円。これをいかに下回るかが目標となります。
(為替手数料を忘れがちですが意外と大きいので注意!)


51SMBCとFXをうまく使うと手数料ゼロでドルの現金に両替ができる!(記事参照)


一回の送金1000ドル以下の場合

新生銀行キャッシュカード

・キャッシュカードがそのまま使えます。「PLUS」のマークがついてるATMで引き出せます。
簡単でいいですが、レート(為替手数料)はよくないです。あとスキミングの危険があるので野良ATMでは引き出さないようにして銀行の店内とかのATMを使いましょう。

クレジットカードでキャッシング
・簡単でいいですが、返済までの期間に金利が乗るのでレート悪くなります。

VISA debit(りそな銀行とか楽天銀行とかスルガ銀行とか)
・キャッシングよりも金利がかからないのが利点です。そもそものレートはよくないですけど少額なら。これもスキミングに注意。

セブン銀行
・Westan Unionで送金されます。口座がなくても受け取れ、数分で受け取ることも可能。
・銀行に入れたい場合は逆に困る。10万円超えると手数料割高。


1000ドル~2000ドルの場合


新生レミット(新生銀行)
・為替手数料 1円/1ドル
・日本円→ドル送金 手数料2000円(振込口座はSMBCの口座)
・あらかじめ相手口座を登録します。あとは自分の口座から専用の振込口座にお金を振り込むと自動的に送金されます。
・前はロイズがやってましたが新生銀行になりました。送金系としては為替手数料も併せて考えると手数料は安いほうだと思います。


5000ドル以上ならば
三菱UFJ銀行
(一度ドル転してドル建て送金)

・為替手数料 0.25円/1ドル(ネットバンキング)
・送金手数料 3500円+リフティングチャージ2500円
・円から直接ドル建てで送るよりも一度ネットバンキングでドルにしてから送ったほうが5000ドル以上なら割安です(円から送ると、手数料は3500円だが、為替手数料が1円/1ドルかかるため)

三井住友銀行とFXの連携
(FXで現引きしてSMBCに送金→SMBCドル口座→ドル建て送金)

・為替手数料 0 (Cyberagent fx)~0.2 (Money Partners) 円/1ドル
・送金手数料 3500円+リフティングチャージ2500円
・SMBCはドル送金の着金手数料を取らないので、FXからドル送金してそのまま送ることができます。
・FXからの外貨送金は時間がかかります。また着金時にSMBCから電話かかってきてめんどくさいです。
※(参考)SMBCは1万ドル以上のドル貯金があるとキャッシュ引き出し時の手数料(通常1.8円/ドル)が無料なのでFXから一万ドル送金して手数料なしでドル現金化することが可能です。


SONY銀行
(SONY銀行のFXで現引き→ドル建て送金)

・為替手数料 1500円/1万ドル(SONY銀行のFXから現引き)
・送金手数料 5000円
(これやったことなんですがやれるはずです)



その他、回数が多い場合

新生銀行(PLATINUMステージ)
※新生銀行の口座に外貨や投信など300万円以上ある場合は新生銀行PLATINUMステージになります。その時のボーナス特典
・為替手数料 0.25円/1ドル(しかも、一か月に二回程度為替手数料無料(円→外貨)の日があります)
・送金手数料 なんと0(ただし一ヶ月一回)
・一度窓口で送金する必要あり。次からは電話でOK。

CITI BANK(CITI GOLD)
※口座残高が1000万円以上の場合(ハードル高いよ)
・為替手数料 1円/1ドル (ここがいまいち)
・送金手数料 0 
 


ということで、おすすめは少額なら新生銀行のキャッシュカードかdebitカード、そこそこなら新生レミット、5000ドル超えるようなら三菱UFJかFX+SMBCの組み合わせ、回数が多いならいっそ
新生銀行PLATINUMになれば為替まで含めて手数料ゼロが可能です。多分これが最安でしょう。

新生銀行押してるようですが別にステマではないです。  
(新生銀行経由で楽天証券の口座が作れます。この場合に楽天証券のMRFに300万円お金を入れとくと翌月から新生PLATINUMになれるのでそれが一番リスクが少ないと思います。株やってる人は移管しちゃうのも手ですね)

なお、最初に書いたドコモとか含めて最近は各社参入してますが、為替レートを明示していない場合が多く、見た目に安くても実際は手数料割高なケースがありますから注意しましょう。書いてない時はまずはコールセンターに電話ですね。


 

家電を買ったマイルをためて飛行機に乗るマイレージ・マイライフ。航空系最強クレジットカード決定戦

第25回ですよ。

家電を買うとき、ポイントにシビアな皆さんは当然、量販店店頭ならそこのクレジットカードで買うと思いますが(参考:過去の記事)、通販なら少しでもポイント還元率の高いカードで買いたいもの。

求めるものが、現金(またはそれに近いもの)によるポイント還元であれば、BIC VIEW SUICAとかヨドバシゴールドポイント+とか、はたまた楽天カードでも1%還元だから好きなの使えばいいかと思います(なんなら漢方スタイルみたいなよくわかんないカードでも)

でも、旅行行く人なら話は別。飛行機のマイル(マイレージ)は、無料航空券に交換でき、換算するとかなりの還元率となるんですよ。
感覚的には、1マイル=2円~3円ぐらいで使える感じです。例えば東南アジアビジネスクラスで6万マイルとか。
100円で1マイル付くなら結構な還元率です。

ということで、マイラーのためのカード選び。

DSCF0491マイル戦争!


スターアライアンス系(United, ANA, シンガポール、タイ、アシアナ等)でUnited Airlinesのマイルをためるのであれば、MileagePlusセゾンカードが溜まります。マイルアップメンバーズオプション付ければ、年会費合計6825円かかりますが、100円当たり1.5マイル溜まります。これはかなりの勢いです。

ただし、マイルアップメンバーズは年間3万マイルが上限です。つまり200万円ですね。多いとは思いますが、人生の支出のすべてをカードで払う気合の入ったマイレージマイライフな人には少ないかもしれません。Quicpayとかくっつけられるので意外とカード払いできるんですよ。コンビニとかね。ゴールドにすれば制限は500万まで緩和されますが、ゴールド切り替えで番号変わるのがこのカードのめんどいところ。

もっとも、United Airlinesのマイルの利点としては加算されている限り失効しないところがあります。カード使ってる限り溜まるまで待てます。スターアライアンスなのでANAでもマイル溜まるし、マイルを使うときもスターアライアンスを組み合わせて発券できたりします(行きTG,帰りSQなど)。また、無料チケットに燃料サーチャージが付きません。これはいいことです。
 微妙なところは、UAのマイルで無料チケット取るときANAの国際線がぜんぜん使えないんですよ。アシアナになりがちニダ。


一方、ワンワールド系(アメリカン航空、JAL、キャセイ等)でJALのマイルをためるのならJALカードです。ショッピングマイルプレミアムオプション付ければ、年会費は合計5250円ですが、100円当たり1マイルです。上のUAより少ないですが、JALにお金を払って乗ると毎年初回1000マイルボーナスとか、JALの搭乗マイルが10%プラスとかあります。

でも、この手のボーナス狙うなら普通のJALカードよりJAL CLUB-Aカードでしょう。ショッピングマイルプレミアムつけて、年会費は13650円。高いね。でも、毎年の初回搭乗ボーナスは2000マイルだし、搭乗マイルボーナスは25%です。あとチェックインカウンターがビジネスクラスのを使えます。いっぱい乗る人ならこっちのほうがお得。いっそCLUB-Aゴールドってのもありますね。年会費16800円ですけど、ボーナスはCLUB-Aと同じ。でも年会費もCLUB-Aとそんな変わらないし、ゴールドカードだし。ショッピング保険付いてるし。
(ちなみに、上の写真のJALカードは、CLUB-A GOLD TOP&Qというバージョンで、通常のCLUB-Aに加え東急ストアでの買い物にポイントついたり、PASMOチャージできたりするのでさらにお得ですが、若干主婦っぽい感じになります)

なんかいまいちだなと思ったあなた、JALカードの本当の威力はここんなもんじゃありません。ある年にJALで5万フライオンポイント(実搭乗でしかつかないマイルみたいなもの)貯めると、CLUB-Aカード(CLUB-Aゴールド)がJGCカード(JGCゴールド)にクラスチェンジします。クラスチェンジするとさまざまな特典が付きます。
・毎年の初回搭乗ボーナスは5000マイル
・搭乗マイルボーナス+35%
・ビジネスクラスラウンジ使用可(二人まで) ・・・・これが大きい!
・ファーストクラスカウンターチェックイン
・荷物検査のファストレーン
・優先予約・・などなど

そしてこの特典はカードを解約するまで続きます。つまり一生に一度だけ気合を入れて年間5万貯めればいいわけですね。このため、用もなく何度もアメリカ往復したり沖縄まで一日2往復を毎週やったりする人がいます。通称「修行僧」。

また、JGCカードは、家族会員も(同額払えば)JGCです。飛行機マニアな奥さんも大喜び。

JGCになっちゃうと、JALに乗るとガンガンマイルが溜まるようになります。マイルで飛行機乗るとマイル付かないからマイルを使わなくなります。すっかり思う壺です。たまにしか飛行機乗らない陸マイラーならUAのほうがいいんですけどね。

一方、JALの欠点は、マイルが3年で消えちゃうこと以外に、「機材がぼろい」ってのがあります。破たんしたからね。しょうがないね。昔はマイルで無料チケットも取りやすかったんだけど、最近取りにくい気がします。

ということで、オススメはメインをJAL CLUB-A GOLDにして一年修行をしてJGCになる、サブをMileage plus SAISONにすることでしょうか。溜まったマイルは自分で使うともったいないので家族のチケットにしましょう。UAなら家族以外もOKです。ちなみにJALのマイルは相続できますから死んでも大丈夫ですよ!

ビック対ヨドバシ 宿命のクレジットカード・バトル!

第14回。デジタル・家電ブログなのにマネー記事のほうが人気な今日この頃ですがこんにちは。

ということでこのブログは実は家電ブログなんですが、家電といえばビックヨドバシですね。そう宿命のライバルです。どっちも同じぐらいの値段で同じぐらいのポイントで、もし違ったら「あっちはいくらだった」といえば下げてくれるので事実上同じ値段です。

サービスもヨドバシのほうが若干店員さんの知識とかちゃんとしてる気がするけど、でもメーカーのヘルパーさんもいっぱいいるからよくわかんないですね。どっちがいいんだろう?ということでバトル開始!

DSCF0442宿命のカードバトル

量販店といえばポイントですね。ビックもヨドバシも通常現金だと10%ポイントクレジットカードだと8%ポイントですが、自社発行のクレジットカードだとポイントが増えます。カードは無料なのでとりあえず作りましょう。

ヨドバシだと「ゴールドポイント+カード」(昔はelioカードだったけど名前変わったみたい)使うと11%還元です。現金に勝ちます。このカードはヨドバシ以外でも1%つくので還元率的にはわりとお得です。
 そういえばこのelioカード、昔ヨドバシの店頭でアルバイトの女の子に「いまならヨドバシの1000円商品券付きです」と勧められて作りました。その時僕の隣にいたあんちゃんが「僕はカード作っても審査通らないんですよ」と言ってたんですが、そのバイトの子が「私の仕事は申込書をもらうだけですから審査通らなくても商品券は差し上げますから大丈夫ですよ。」と軽く言っててなんかすげーっと思ったのを今思い出しました。ちなみにカードにedyがついてましたが、カードでedyにチャージしてもポイントつきませんでした。ダメですね。今はそもそもedyついてないのかな。

で、一方のビックですが、ここの「BIC VIEW SUICAカード」そのものはなかなか高性能なカードです。よく雑誌のマネー特集にも取り上げられてますね。通常だと年会費のかかるVIEWカードが事実上無料だし、オートチャージ設定にも使えて便利。僕も電車に乗るとき使ってます。
 ただし、このカード、ビックの店頭で使っても10%ポイントしかつきません。現金と一緒です。だめじゃん。
昔は、BICのポイントをSUICAに等価でチャージという技が使えたので、ポイントは全部SUICAに入れてそれをまたBICで使えば、通常のポイントにはポイントつかないけどSUICAにはポイントつくという技があり、これを繰り返せば11.11・・%還元だからビックのほうがお得、だったんですが、BICポイントのSUICAチャージが等価でなくなってしまったため意味がなくなりました。

 もっとも、BIC側は「最初にSUICAにチャージしてそれで買い物すればSUICAチャージのビューカードとしてのポイント(サンクスポイント)が1.5%つくのでお得!」と主張してますが、それを言うならヨドバシだってSUICAつかえるんだから、ヨドバシのカードを見せてビックのカードのSUICAで払えば同じじゃんみたいな。
 ていうか、SUICAって2万円までだし同時に2枚使えないから、家電買うにはいまいちですよね。

結局、店頭だと少額なら一度SUICAにチャージして決済、高額ならヨドバシでゴールドポイント+カードがちょっといいというのが結論でしょうか(BICもヨドバシもSUICAは現金と同じ扱いです)。
 通販ならどっちでも10%ポイント+クレカのポイントもらえるから、通販で買ってSAISON UAでマイル貯めるのがコスパは一番なんじゃないかなー。飛行機乗るならだけど。

 なお、通販だと地味にamazonのほうが安いことがあるのでちゃんと比較が必要ですね。「ポイント払いにはポイントがつかない」ので10%ポイントは9%割引と等価である、というポイント等価の法則を忘れちゃだめです。あ、でもポイントでiPad買うならいいか(アップル製品はポイントつかないから)。BICなら酒もあるね。

 

楽天JCBカードとnanacoでクレジットカードで固定資産税をコンビニ払いでポイントGET

第七回です。今回は家電でなくマネーというかポイントの話。

昔は固定資産税の支払いとかコンビニでEDY払いができたので、クレジットカード→EDYでポイントを貯めるという技が使えたわけですよ。

ところが、この辺に穴があって、EDYにチャージしたクレジットカードの支払いをEDYで行う、いわゆる「永久機関」でポイントだけ取りまくる人が激増。事態を重く見たクレジットカード会社とコンビニ各社は「EDYでは収納代行(いわゆるコンビニ払い)は不可」というルールを制定し、ここに第一次収納代行戦争(通称EDY機関戦争)は終結しました。

ところが、電子マネーnanaco(ナナコ)の普及をもくろむセブンイレブンは「nanacoでの収納代行を認める」と宣言。そして第二次収納代行戦争が今度はnanacoを舞台に行われることとなったわけです。

というわけで、年会費無料でポイント還元率がよくて、もちろんnanacoのチャージでポイントが付く・・となると、今現在一番のオススメは「楽天JCBカード」なわけですよ。
33


楽天カードはいろいろあるのに、なんでJCBなのかというと、楽天JCBしかnanacoチャージでポイントがつかないんですよ。まあしょうがないね。現在nanacoチャージでポイントが付くカードはかなり少ないので今あるカードで何とかならないかとか考えるよりも楽天JCBカード作ったほうが早いです。

楽天カードは申し込むと5分で審査完了するしね。どういう審査してるんだろうね。ブラックでない限りほとんど落ちないみたいだからいいと思いますよ。会費無料だしカード作るだけで楽天ポイントもらえるしね。

ちなみに、カードができてからの手順は以下の通り
・モバイルかスマホでnanacoのアプリをダウンロードする(nanacoのサイトからダウンロードできる)
・アプリを登録して、クレカを登録できるようになるまでしばらく待つ。
・クレカを登録して、審査が終わるまでしばらく待つ。

なんか時間かかりますが、一週間ぐらいでクレカからチャージできるようになります。
上限は5万円、ただし一回29000円なので二回に分けるべし。

それでは今年から固定資産税はnanacoで払いましょう
5万円の4回払いだとしたら、全部で楽天ポイントが2000円つきます。税金1%還元です。

ちなみにnanacoのカードも作ればそれにも5万円チャージできます。カード作るのは300円です。イトーヨーカドーなら8のつく日は無料で作れます。クレジットカード一枚に紐づけられるのはモバイルnanaco一個とnanacoカード一枚です。

↓ここからつくると楽天ポイント2000ポイントGETです。JCBを選ぶことを忘れずに!
 

 ― デジ家電オススメ隊:新着記事へ





最新記事(画像付)
@digikaden
このブログについて
このブログの著作権は「デジ家電オススメ隊」が所有しています。
リンクはTOPも記事もフリーです(画像への直リンクはやめてください)
相互リンク希望や記事へのご感想などは、twitterアカウント @digikaden までメンションをお願いします。


よかったらフォローをお願いします!

  • ライブドアブログ