第84回です。

僕、ハイボールいっぱい飲むので炭酸水製造機が欲しかったんですが、つい買っちゃいました。
イスラエルのソーダストリーム社の「sodastream」です。 

DSCF1228
ヨドバシ.comで購入。値段はどこも同じなのでポイントが付くからね。

 お値段は9800円。予備ボンベとか500ccボトル(標準は1Lしかついてない)も同時に購入。

DSCF1229
左はボンベ。右のは別売りの500ccボトル

 使い方は簡単。冷たい水をボトルに入れて本体にセットし、一度上のボタンを押して炭酸ガスを入れてみてちゃんとセットされていることを確認したら、ボタンを長押し一回
(2秒ぐらい)。「ブー」という音が出たら終了(500ccの場合。1Lの場合は3回押す)。

一瞬で炭酸水が出来ますし、強さも調整できます。炭酸ガスがカートリッジのタイプと比べると調整できるのが良いです(カートリッジの場合は一回使い捨てのため)

DSCF1235


使うのは水だけとマニュアルには書いてありますが、ネットで見ると日本酒とかやってる人もいますね。
ちなみに、ランニングコストですが、ガス一本で60Lとマニュアルに書いてあります。ガスは一本3600円ですが、空になったボンベを持って行くと2100円です。500ccあたり20円だからコンビニで買うこと考えると200本ぐらい作るとこっちのほうが得ですね。それになんといっても「ペットボトルのゴミが出ない」のがいいです。

けっこうおすすめですよ!